血管若返りのためには入浴で血行促進

加齢と共に血管はどんどん錆びれていってしまいます。高血圧や生活習慣病などを引き起こしてしまっては、なおさら血管はあちこちでダメージを受けてしまいます。

血管に負担をかけないためには、血液をサラサラにすることも大切ですが、血行を良くして、老廃物を溜め込まないようにすることも大切です。血行を良くするためには、身体を温めることをまず考えましょう。冷えきった身体だと、想像しやすいと思いますが、血液の流れは悪くなり、むくんでしまいます。このむくみも、血管の外側から圧力がかかるので、血管に負担がかかってしまいます。毎日の入浴で血行を良くすることで、そういった負担が解消され、血管が元気になっていきます。入浴で、身体の芯から温まることが大切なのです。