肥満と血管年齢の関係

血管年齢は、見て判断できるものではないので、自分がどのくらいの血管年齢なのかをなかなか把握できません。
見た目にも太っている肥満の人は、血管年齢は特に注意しておきたいものです。

やはり、血液中のコレステロールや中性脂肪の量が多いと、血管を老朽化させてしまうリスクが高まり、思っている以上に血管年齢が高いということが多いです。

血管年齢を若く保っていくことは、健康に生活していくためにとても重要なこととなります。肥満で太っているということは、余分な脂肪分が多く、それが血液の成分にも影響して結果的に血管年齢の上昇にも繋がってきてしまいます。なので、肥満が気になっている人は、食生活の改善や不規則な生活の見直し、運動不足の解消などで、肥満の改善から始めていきましょう。