血管若返りのために積極的に運動をしよう

血管年齢は放っておくと、加齢とともに衰えてきます。

血管年齢が若い状態を保っていると、様々な病気の予防に繋がります。しかし、若い頃から悪い生活習慣や生活リズムを繰り返したり、慢性的な運動不足などが原因で、血管の老化があり一定の年齢になると、急激に加速してしまいます。

高脂血症が心配な方はDHA・EPAサプリメント等を利用して脳梗塞や心筋梗塞予防をしましょう。

筋肉を使わないでいると、筋肉が硬くなり、血管を圧迫して血流が悪くなります。

そうすると、新鮮な血液が循環せず、老廃物が溜まりやすくなり、結果的に血管を傷めてしまう原因になります。

そうなると、手先や足先が冷え、冷え性を引き起こしてしまいます。

適度な運動を長年続けていると、筋肉の衰えも急激には起こらず、柔らかい状態をキープ出来るので、継続して運動することが大切になります。

また、ED予防にも適度な運動は良いとされています。もしEDの症状が出ても、バイアクラシアリス20mgと言った治療薬がありますので、心配な方は医師に相談するのもよいと思います。