長寿魂

“夫婦そろって濃い味をつい好き好んで食べてしまうため、基本的に自宅での料理には「減塩調味料」を使っています。

例えばお味噌なら「減塩味噌」、お醤油なら「減塩醤油」などといったものです。

通常品よりもひと手間かけて作られている商品だからやや割高なのですが、健康を損ねて高額な医療費を支出することに比べればはるかにましですので、ここは節約対象外としてきっちり「減塩」表示のあるものを購入し、利用しています。

その他にも塩分が多く使われているスナック菓子は一日に口にする量を決めてそれ以上は食べないように注意し合ったり、インスタントラーメンのスープをすべて飲み干してしまったあとは、次の日には野菜中心の薄味メニューを心がけて作るなどの工夫もしています。

但し最近は熱中症対策で水分と共に適度な塩分が有効だと聞いていますので、体力仕事をしている夫には熱中症にならない程度に勤務中に充分な水分と塩飴1粒程度を摂るように勧めています。

私自身も夏日に長時間出歩く時は、適度に塩分を含んだ飲み物やスポーツドリンクを携行するように心がけ、「摂りすぎず、少なすぎず」の塩分量を意識しています。”